法廷画ブログとか漫画の紹介とかいろいろ。


最近テレビCMによく出演している島田紳助のキャラクターが正直よくわからないよしたかです。こんばんは。
特に「リーブ21」の和田アキ子とのわざとらしすぎる絡みは目を覆いたくなるほどですが、皆さんは如何でしょう。好きなコメディアンだけに、あーゆーことはしてほしくなかったという気持ちがあります。

さて、最近ドップリハマっている漫画に山川直人氏の「コーヒーもう一杯」という作品があります。絵の味わい深さがもうなんともいえないほど魅力的であり、センチメンタリズム溢れたそのストーリーとキャラクターの奥に垣間見える情景がもうツボ中のツボでして。

毎回登場人物も舞台も異なるオニムバス形式になっていますので、もし興味を持たれた方は是非コミックビームという雑誌で読んでみてください。
この漫画を知ったキッカケは大学の友人Kくんからの「俺、榎本さん見てると『コーヒーもう一杯』思い出すんスよね・・・」というよくわからない一言でした。
物悲しい感じが似ているということだったんでしょうか。そういえば思い当たるフシがなくもなくもないような。

その山川直人さんが国分寺のカフェでミニ個展を開かれるそうで、漫画の原稿の原寸大のものが見れたりするという情報をブログから得まして。しかもそのカフェが僕の東京事務所から自転車でいける距離!うれしいじゃないですか。5月5日からとのこと、是非「コーヒーもう一杯」の世界に浸りながらコーヒーを味わいたいものです。(←コーヒーはあまり好きじゃないのがネックなのですが)

仕事が一段落して時間が少しできたので、ふいに思い立って山川直人さんのタッチで自画像を描いて見ました。前の名刺の自画像が「似てねーよ」というブーイングの嵐だったことなどから、今回汚名挽回の意味も込めて少しだけ気合を入れてみたのです。自分ではかなり気に入ってるのですが、如何でしょう。例の友人Hに真っ先に見せたところ、「ビミョー」という非常に短いながらもアフォリズム溢れる感想が返ってきたのですが、他の皆さんの意見を伺いたいところです。

話は変わって法廷画。
の、数が結構たまってきておりまして、まさか当「ほのぼのイラストサイト」を公言しているところでこんな殺伐とした作品を公開するわけにもいかず、今まで眠らせていたのですが、考えかわって別サイトで紹介することにしました。まだ更新途中なのですが、とりあえず公表します。

榎本よしたか法廷画ファイル

ほのぼのイラストサイトしかご覧になられていない方には、まったく別な僕の仕事の一面が見られると思います。我ながら未熟ではありますが、1枚平均1時間で描いた時間との戦いの末に生まれた作品たちです。よかったらご覧になってください。(作品の性質上、殺伐とした話や暗い話が苦手な方はご遠慮ください)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター