アキバとアコギとバーガーキング。


「あ、やっぱギター要るわ。」

と、思って早速買いにいってきました。
東京事務所に滞在している間、唯一といっていい趣味のアコースティックギター演奏ができないのが寂しいと前々から思っていたのです。ただ、生活必需品の購入に追われていてそこまで手が回らなかったのでした。

が、思い立ったが吉日。ちょうどPCのバージョンアップも考えていたので、その道のプロ(?)友人Hと一緒にアキバへと足を運び、買い物を済ましたあと徒歩でお茶の水方面へ向かいました。御茶ノ水というと、会社員時代取引先が多かったせいか、ビジネス街という印象を強く持っていたのですが、実際足を運べば楽器屋さんがたくさん。ギター屋さんの隣がギター屋さんで、一軒挟んでまたギター屋さん、なんて普通では考えられない風景で新鮮でした。楽器屋街でもあったのですね。

一軒一軒まわって、気に入った、というよりは予算的に懐具合にぴったり、というエレアコギターを見つけて購入しました。落ち着いた赤がベースのサンバーストです。これで東京でもギターライフが送れるんだ!と思うと帰り道はわくわくでした。

帰りに新宿に寄って出来たばかりのバーガーキングで遅い昼食を取ろうという話になったので、新宿で途中下車しました。駅から結構離れていてギターを抱えてフーフー言いながら辿り着いた僕らが目にしたのは「え、これなんかのアトラクション?」と疑うような大行列。300人くらいいたんじゃないでしょうか。行列を整理するテープがギザギザに張られていたのですが、それを大きく超えての長蛇の列でした。

ドデカサイズとは言え、500円そこそこのハンバーガーを口にするのに凡そ1時間は掛かるであろう行列に並ぶ気にもなれず、別な店でラーメンを啜ったのでした。しかしマスコミのチカラは凄い、と改めて思い知りました。

ギターは部屋で弾くわけにいかないので、主に近所の小金井公園で弾くことにします。小金井公園で赤いギターを抱えてるヒゲ面男がいたら、たぶん僕なので気軽に声を掛けてやってください。


で、ホントに声を掛けられたら走って逃げると思うので、その時は追いかけないでやってください。(←ノミの心臓)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター