「Lism」に掲載されました。


先月の14日に地元の新聞社である和歌山リビング新聞社さんの取材を受けまして、その記事が今月発行される地元紙「Lism」に掲載されました。

「Lism」とは全国紙で言うところのホットペッパーのようなクーポン付のフリーマガジンで、毎号ちょっと特殊な職業の人を紹介するページがあります。今までにも女性電車運転士さんや外国語講師の方を紹介されており、その職業に就くプロセスなども掲載されているので毎号楽しく拝読していましところ、ある日一本の電話があり、どうやら僕に白羽の矢が向けられたということのようです。

以前にも「きのかわトークニュース」という新聞に小さく紹介されたことはあったのですが、電話で聞く限り今回のは思ったより大掛かりでした。インタビュアーの方とカメラマンの方が来て仕事場を訪問したいと言うのです。

そのとき仕事場がちょっとしたカオス状態になっていたので、和歌山事務所にもどってから半端なく掃除に精を出しました。まあ、これでなんとか人が呼べるかな、という状態でインタビューの日を迎えました。

さすが本職!といったところです。インタビュアーの方はとにかく聞き出し上手で(多分余計なことまで)ペラペラとしゃべってしまいましたが、想像していたのよりもずっと楽しく過ごせました。それになんだか凄そうなカメラを向けられ、「自然な感じでお願いしまーす」と言われましたが実際無理です。プロカメラマンの方にごっついカメラを向けられたら身体のいろんなところに力が入り、顔もこわばります。

「ちょっと作業机が整然としすぎてますね・・・もうちょっとこう・・・にぎやかにしてもらえませんか?」と頼まれ隈なく掃除した机に資料やらプリントしたイラストやらで散らかす僕。なんだか妙な気分でした。
一応シャキ!とした感じのと、自然な感じ、というよりもダルダルに力を抜いた感じのと二つ撮ったのですが、(その時はインタビュアーさんに見事に笑わされて脱力しました。さすがプロ!)記事に掲載されていたのは後者でした。なんとなくほっとしました。

というわけで今日あたりから一ヶ月間、和歌山市近辺のコンビニやツタヤなどで無料配布されている「Lism」を見かけたらみてやってください。遠方の方はこっそりコチラにアップしましたのでよろしければどうぞ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター