本格ダイエット開始宣言。


とうとう自覚しなければならない時がきました。

僕はデブだと。

「いや~そんな風には見えないですよ」
「あんた太ってないって~」

妙に着やせする体型だから、そんな台詞に甘えて今まできましたが
体脂肪計からデジタルに突きつけられた残酷な現実は、僕の体内の
構造改革の必要性を深く訴えるものでした。多少の痛みを伴っても行動に移さねば。
野党(食欲)の声に耳を傾けている場合ではありません。

今までは飲みの席などで、「いや~僕、外食ばっかだからホント
太ってきちゃって大変ですよ~メタボ一歩手前?!みたいな(笑)」

などと調子に乗っていた僕ですが、先日なにげなく計ってみると
一歩手前どころか二、三歩先に進んでいるではありませんか!

風呂上りの自分の姿をまじまじと眺めるような趣味は僕には
ありませんが、そのショックから改めて前から横からまじまじ見てみるに、
このウエストの形状は「浮き輪」という物体を彷彿させるほどで、
体脂肪20%後半の脅威を改めて思い知りました。

僕に与えられた選択肢は二つ。この浮き輪状に膨れ上がった脂肪に
常時ボディペインティングして、飲みの席での一発芸
「いや~僕、実は四六時中浮き輪してないと落ち着かないんですよ~」
なんていいながら服をめくりあげて腹芸を披露する。一同爆笑。

もうひとつは脂肪を燃焼させて、スリムとまでは言わなくても
兎に角この浮き輪を完全に消滅させる。この二択です。

前者を選ぶくらいなら僕は死を選びますので、「痩せる」意外に選択肢が
無いわけですが、問題はその方法です。

何か痩せるいい方法は無いものか・・・ダイエット食品などの
お金を使わず、運動嫌いの僕が苦痛を感じるほどしんどくなく、
なるべく日常的な習慣の中に違和感なく組み込めて、継続が困難でなく経済的な・・・

などとあるはずもない妄想を巡らせながら本屋さんを歩いていると
一冊の本が目に入りました。

いつまでもデブと思うなよ

タイトルに惹かれて手に取ると、「ああ!この人知ってる!」
オタキングを自称する岡田斗司夫さんという方で、テレビでその激痩っぷりを
よく報道させていたのでした。しかし一年で50kgとはすごい。

しばらく立ち読みしていると、ひとつ気づきました。
「この人、文章がうまい・・・」
文章がうまい、とは文学的学術的に優れているという意味ではなく
単純に「つづきが知りたくなる」書き方ができているという意味です。

その足でレジまで行き、昨日は都内まで打ち合わせや営業に回っていたのですが
その電車の中で読破しました。よみやすく、面白く、強い説得力を持ち、
ユーモラスで所々笑えちゃったりする本で、いつもは退屈な移動時間や
待ち時間が実に楽しい時間となりました。

「太っていると損をする」
「デブは毎日太るための努力を行っている
「ハイリスク・ハイリターンなダイエット方法は、結局リバウンドする」
「強い意志力なんて自分に求めても駄目。そんなものがあるなら最初から太っていない

などが、著者の主な主張です。ならばどうすればよいのか?
そこで著者は「レコーディング・ダイエット」という方法を提案しています。

食べたものを逐一メモする。という単純な方法です。

それにより、どれとどれが無駄な食事か分かって、「自分が何故太っているのか」を
見つめなおすことが出来、そこを改善することで自然と痩せる。という論調です。

「強い意志力が要らないというわりに、毎日メモなんて面倒なことは意志力が
ないと無理なんじゃないのか・・・?」
とも思いますが、著者は「記録するのはやがて楽しくなってやめられない」といいます。

これは僕に向いているダイエット方法かもしれない!

僕はそう思いました。実は記録することや数値管理するのはもともと嫌いでは
ないのです。仕事が忙しくなった2005年の途中から、スケジュール管理のために
初めたメモが、今では完全に習慣化し、もう二年以上その日誰と会ったか、
それは何時何分から何時何分までか、その日はなんの仕事を納品したか、
どこへ食事にいったか、などの記録を毎日全て取っています。
これは自分の行動の把握に実に役立っており、見返すと楽しいので苦にもなりません。

それを食事に当てはめて記録すればいい、という話なわけです。
できる!これなら僕でもできるぞ!運動もしなくていいし、とりあえず食事制限も
する必要が無いといいます。経済的にもなんら痛手がありません。

そんなわけで昨日から初めて今日で二日目。
結果が出ればここで報告したいと思います。

・・・もし結果報告がいつまでたっても無い場合、その理由を僕に聞くのは控えてください。
それが人のやさしさというものです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター