布団の中で。


ダメなときは何をやってもダメだったりする。
こういうときは動かないほうがいいんだろうか。

フィリピン人の友人に「コブクロの蕾がとってもいい曲だよ」と
教えてもらった。聴いてみると僕好みのメロディーで、詞が胸に沁みる。
涙がでた。

買いためていた本を全部読みきってしまった。
最後に読んだのは田村裕の「ホームレス中学生」。
よく笑いのネタにしている幼少期の貧乏話を描いたエッセイだが
これがよく書けていて笑えて泣ける。最後のほうはポロポロ涙を零しながら読んだ。
この人は周りの人にすごく感謝しながら生きているんだなぁ。えらいなぁ。
素直にそう思った。

最近、きちんと人に感謝できているだろうか。
「ありがとう」とはよく口にするけれど、ちゃんと心を込めれているだろうか。
口先だけの空虚な言葉になっていないだろうか。

振り返ると悶絶するような自分の過去がある。
しらない間に道を踏み外していないか?
誰かの心を裏切ってはいないか?
人の気持ちをないがしろにしている自分はいないか?

聖人君子のようには生きられないけど、せめて人の優しさには敏感でいたい。
人の悪いところばかり目にしてしまう自分がいる。
人のごく一面だけで判断してしまう自分がいる。
たまに声を出して自分を戒める。

「違う、違う・・・そうじゃない・・・」

心から人に感謝したい。けれど、どうしたらいいのかわからない時がある。
こんな簡単なことがきちんと出来ずに思い悩むダメな自分を
布団にくるまりながら一人哀しむ16時。

はやく、風邪、治さなきゃ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター