地デジとリフォーム。


和歌山事務所(実家)の居間のテレビが調子がわるく、買いかえようと思いまして、32型の地デジWoooをネット注文しましたら、数日後届いたのは腰を抜かすほどの巨大なダンボール。あれ?僕インチ数まちがえたっけ?と疑うほどでした。(でっかいスチロールが内積の半分以上でした)

それまでは29型アナログテレビだったのですが、奥行きがあったので居間の角に置いてたのです。ソファからやや斜めにテレビを見ていたのですが、これを期に部屋のレイアウトを変えようと思い、そうなるとすぐ行動。従来の収納棚を排除して、テレビ台を自作し、ついでだから壁紙を張りなおして、カーペットを変え、カーテンを新しくし、なんだかんだでプチリフォームとなりました。しかし、全部おわってみると気分がいいものです。見慣れた空間の見慣れぬ風景。リフォームっていいですね。心機一転します。記念にビフォーアフター写真を撮りましたが、ビフォーはとても公開する気になれないのでアフターだけ少しペタリ。
狭い部屋なので32型でちょうどいい感じです。ちなみに画面は「みのもんたの朝ズバッ!」という番組が始まる15分前に先月新しく始まった「早ズバッ!ナマたまご」、通称「ズバたま」のワンシーンです。スポーツの話題の時に使われるデフォルメスポーツみのさん人形のイラストを描きました。「みのさんをミッキーマウス並みのかわいらしさに描いて下さい」というなかなかに困難なご依頼内容でした。15種類くらいいろんなスポーツをしてるみのさんを描きまして、今もちょくちょく追加の依頼があります。平日毎日放送されてるので早起きが苦でない方は是非みてやってください。ちなみに僕は苦です。
あたりまえですが、地デジ、綺麗ですね。番組表の機能がすばらしく便利です。テレビ到着して二日で東京事務所へ移動したのであまり見れて無いのですが、母親にリモコンの使い方をしっかり覚えさせて使いこなせるようになったのを確認してから和歌山を出ました。せっかくの番組表だから是非つかってほしかったのです。テレビが綺麗になって母親はとても喜んでましたが、デイサービスから帰ってきた祖母はアナログテレビから変わってることも、部屋がリフォームされていることすら気づかなかった模様でした。

まだちょっと改良したいところがあるので、次に和歌山に戻るのが楽しみです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター