テレビ取材のお話。


さてさて、殺人的スケジュールはいまだに現在進行形で続いておりまして、睡眠時間を削って対処している真っ最中なのですが、そうして得たひとつの真理は、「やべ。人間寝なきゃ死んじまうなマジで。」という当たり前すぎる結論でした。今夜こそはしっかり5時間は寝て明日のデザフェスに備えねば。

ぐだぐだと言い訳したくないのですが、個人的なメールの返信が著しく遅れております。。返信は必ずするたちなのでもうしばらくお待ちください。こんな日記書いてる時間あるなら返信に当てればいいのですが、ちょっとした報告をしたくてキーを叩きます。

テレビ朝日さんの「大胆マップ」(タカトシ、久本司会)という番組から出演依頼のオファーが来まして、昨日その撮影を行いました。この番組はいろんな職業の人を紹介してその苦労話や裏話を聞くという趣旨で、僕も日曜日に仕事をしながらちょくちょく見ていたのですが、まさか僕に白羽の矢があたるとは思いもせず、依頼を受けたときはびっくり仰天。イラストレーターというよりは、法廷画家としての取材をしたいということでした。

話は二ヶ月ほど前に頂いてたのですが、「正式依頼じゃないんだけど、とりあえず出演OKかどうかだけ」という問い合わせだったので、「別にいいですよー」と返事してから音沙汰がなかったから話が流れたのかな?と思っていたら、一昨日電話が来て「急ですが明日取材させていただいていいですか?」とのこと。急すぎます。殺人的スケジュールが進行中の中、眠る時間を割いて(というか既にほぼ2日ろくに寝ておらず)、目にクマがくっきりついたまま撮影が行われました。この狭い東京事務所に4人もこられてぎゅうぎゅう詰めでした。

一通りインタビューなど終えたので、「これで仕事に戻れる」と思っていたら、担当のディレクターさんが「すみません、ちょっと東京地裁でロケをしたいので、よかったらご足労願えますか?30分ですみますから!」とおっしゃり、せっかくのご縁だしと思ってOKしたら、結果5時間拘束されて悲鳴を上げました。時間のあるときならいいけど、ないときは本当に気が焦ります。しかし冷静に考えたら30分で済むわけないですね。

かといって、決して「迷惑だった」と言ってるわけではなく、かなり面白い話も伺えましたし、全体的には取材を受けてよかったです。放送は来月で、まだ日程が決まってないそうですが、一応みておこうかなぁと思います。
ちなみにこの番組の特色は、職業紹介だけでなく、気になる年収をカミングアウトするシーンがウリだったりします。まさかテレビの全国ネットでリアルな自分の年収を公開する日が来ようとは。後から思えばこっぱずかしい話です。

ちなみにいくらと言ったかは秘密です。知りたい方は放送をご覧くださいネ。
毎週日曜夜6時56分から、テレビ朝日さんです。

さて、今夜こそまともに寝るぞー!(その前にラフを5点あげねば!)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター