ラジオ収録にいってきました。


昨日、秋葉原で凄惨な事件がありましたね。
宅間と同じ日なのは、報道を見聞きする限りでは犯人が意図していたとは
考えづらいので、奇妙な一致だなと思いました。
7年前のこの日も嫌なニュースに気分が悪くなった記憶があります。
この犯人、反省や謝罪なんか絶対しないだろうし、
初公判ではさぞ重い空気が法廷を埋めるのでしょう。
被害者やご遺族の無念を思うと胸が痛むばかりです・・・。

ひょっとしたらこの男の顔を見る日が来るのかもしれない・・・。
そんなことを考えながら陰鬱な報道画面を眺めていました。


 * * *


さて、その法廷画の仕事をしているおかげか、最近取材を受けることが増えました。
前回の日記にも書きましたが、TOKYO-FMさんからお声がかかり、
ラジオ出演することになりました。
「他に法廷画家のお知り合いはいらっしゃいますか?」 と聞かれたので
同じイラストレーター仲間の小野眞智子さんに声を掛けたら 
あ!ラジオ?!行きます是非!
と元気よく快諾いただいたのでご一緒することに。
小野さんとはなにかとご縁があります。
今回は先月のデザインフェスタで素晴らしいライブペインティングを
拝見させてもらった以来でした。

7日、約束の時間30分前にラジオ局に到着すると、
なんとシャッターが閉まってるではありませんか。
「あっれー?!たしか今日の15時だったような・・・担当の方の電話も繋がらないし・・・こ、これは新手のラジオ局に来い来い詐欺!?」(←失礼な上にそんなものありません)
などと疑いながらも入り口を探すこと15分。
駐車場入り口を降りていった先に自動ドアがあり、
くぐると受付がありました。ほっと一安心。
まもなく小野さんも到着して一緒に8Fのスタジオに入ると、
ご担当のメガネ美人Oさんがお出迎えしてくださいました。

Hさんというアナウンサーの方もいらっしゃって、
名刺交換して、イラストファイルを見せながら
「こんな仕事してる者なんですよー」と軽く自己紹介。そしたらOさんが、
「じゃあそちらに掛けていただいて、ヘッドホンをつけてください」と仰り、
その通りにすると、「では本番いきまーす」の合図。
え?!もう!? もっと打ち合わせとかあるのだと思ってました。

Hさんはさすがプロでしゃべりが達者。まさに立て板に水でした。
「どのような経緯で法廷画を描かれるようになったのですか?」
から始まり、さまざまな質問を受けました。
僕は雑学が好きなので、ネットや本で仕入れた法廷雑学を披露すると
結構反応がよかったので、調子に乗って口がすべり、
ヤクザの法廷みたことあります?いやー裁判所いくとよくヤクザ見るんですが、
一回見てみたい気がしますねーヤクザの法廷。『兄貴!お勤めお疲れ様です!』
みたいなシーンが実際にあるんですかね?!
しかしヤクザはひと目でわかりますねー空気が違うっていうか」
などと絶対オンエアできそうにない単語を連発したりして、
1時間後には激しく後悔するのでした。

20分の尺だと聞いていたのですが、本番が始まってから1時間くらいしゃべりっぱなしでした。最後はHさんの似顔絵を「いつもこんな感じで描いてまーす」という感じで披露して終了。実に楽しいラジオ収録となりました。
個人的なネットラジオを始めようかと思って準備してたところだったのですが、
まさかその前に本職の方からお声がかかるとは、人生まだまだ未知数です。

ちなみに放送は明日10日(火)、TOKYO-FM(80.0Hz)さんの
Diaryという番組の「バイブル」というコーナーです。
16:00~16:20の放送予定です。
ご興味がおありの方はどうぞ聞いてみてください。
自分の声を聞くのは死ぬほど恥ずかしいけど、
一応僕も放送確認しておこうと思います。

もし明日以降日記の更新がなかったら
恥ずかしすぎて死んだ」と思ってください。(←死にません)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター