子猫と映画「おくりびと」のおはなし。


二週間ぶりに和歌山に帰ると、
先月23日に我が家に来たクッキーさんが
ひとまわり大きくなっていました。

ねずみのおもちゃに夢中になって遊ぶし、
飛び跳ねては、カーテンや庭の木によじ登るし、
足元もおぼつかなかった飢えた子猫が
ずいぶん元気になったものだと思います。

ただ、相変わらず先住民であるカリンとは仲がよろしくなくて
かわりに一年くらい前から家の庭に住み始めた
ノラ猫となかよしになりました。よくじゃれあって遊んでます。
このノラとクッキーは顔つきがそっくりなので
ひょっとしたら兄弟かもしれません。
お互い、なにか通じるものがあるのかもしれないです。

カリンと仲良くなってくれれば一家安泰なのに、
猫社会も人間関係と同じく、なかなかうまくはいかないようですね。

 *   *   *

さて、今日は仕事の合間に気になっていた映画を見てきました。
本木雅弘主演の「おくりびと」です。

いやー、これは傑作です。
「明日の記憶」以来、久しぶりに邦画の傑作を見た気持ちです。

物語は、チェリストの夢が消えて田舎に戻った主人公小林が
あたらしい職を探して納棺師になるお話です。
こういう職業のお話ですから、涙なしには見れないのですが
いやあ、この映画、本当に泣けます。
ハンカチ持参を強く強くお勧めします。
ただの暗い話ではなく、笑いも随所にちりばめられているのが
すばらしいです。社長役の山崎努さんなんて最高でした。

映画評論家でマイミクさんでもある前田有一さんの評価には
ほぼ同意です。彼も絶賛されていました。
ただ、ラストが、「あれ?ここで終わり?もっと観ていたい・・」と
思ってしまったことと、公式サイトの予告編が
それ、見せすぎ」と思う点だけが心残りです。

是非是非、年齢問わず多くの人にご覧になってほしい映画です。

そういえば、前田さんの映画評論はよく参考にしているのですが
20世紀少年・第一章」は酷評されていました。
こちらも見たけど、僕は結構おもしろかったです。続編が楽しみです。

「ハンコック」も観てみたいし、「デトロイトメタルシティ」も興味あります。
ああ、観たい映画がテンコモリだなぁ。

そういえば、昨年11月に法廷画家として撮影に参加した
日韓仏合作映画「TOKYO!」も今月から公開されていますが、
なんとなーくまだ観ていません
一応観ておこうとは思っているんだけど、DVDになっちゃうかもです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

さなえどんさん
「TOKYO!」に僕が映ってるかどうかはわかりませんが
一緒に撮影に参加された方は三秒くらい映ってたそうです^^
DMCなんとなく観たいんですよね。評判も上々のようですし(o´∪`o)
入り込んでしまうのなら「おくりびと」はまさにオススメです!!

No title

「TOKYO!」観たいです!! よしたかさんの顔映ってますか??

映画っていいよね~私はよく入り込んでしまう体質で・・(笑)

ちなみに「DMC」観たよ~!マツケンくん恐るべし・・どんな役もこなしちゃうのね~

にしても、にゃんこちゃんは癒されますね~^^
プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター