人を、思いやるということ。


人を思いやる、というのは大変な事業だと思います。

これが息を吸って吐くが如く、自然に出来る人はすばらしい。
僕には無理だ。
もう、いっそ、「自分はどうせ思いやりのない人間なのだ」と諦めたら
きっと生きるのも楽になりそうだけど、それは一番やってはいけない逃げだ。

物言えば唇寒しというけれど、それどころではない。
どうして僕はこうも人を傷つけてしまうのか?
どうしてこうも愚かなのか?

そのくせ、変にプライド高く、馬鹿にされたと感じたら、その報復に容赦なく、
窓に響く怒声、嫌味極まる言い回し、真綿で相手の首を絞めるような叱責・・・
ああもう、本当にうんざりだ!
本人、正論を述べているつもりなのだから、一層タチが悪い。

メールの文面でも、ずいぶんトゲがあることがあると思います。
最近、自分でとみにそう思います。
傷つける目的ではないのだけれど、気がついたらそうなっている。
後で読み返して背筋が凍る。

今までの人生で「急に怒る人」というのに何度か会ったことがあります。
「え?なんか僕悪いこと言った?」
と、怒るポイントが自分とズレているため、それに気付かない。
大抵の場合は、「ちょっと鬱陶しい人だな・・・」と思って過ごしてきたけど、
なんのことはない、最近の僕がまさにその鬱陶しい「急に怒る人」だ。

傷つけてしまった人へ、ごめんなさい。

人は変われる。そう信じている。
僕は変わらなければならない。その努力をしなくてはならない。
じゃなきゃ、その末路は、嫌というほど見てきた、あの姿だ。

いつもニコニコ笑って、それこそ僕が描く世界の住人のように、
おだやかで温かい、人に思いやりのある人間に、僕はなりたいです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター