【日記】ぶらりグアムにいってきました。


まだ東京も寒かった3月10日、成田空港からグアムへと旅立ちました。

グアムといえば言わずと知れたリゾートアイランド。
チャモロ人がマレーシアやフィリピンからカヌーで移住してから4500年くらい経った16世紀にポルトガルの探検家マゼランの上陸によってヨーロッパ人の知るところとなり、スペインの植民地となったものの100年くらい前の米西戦争によってアメリカにぶん捕られた島。現在の主な産業は観光だけれど、その収入の9割以上がジャパンマネーという日本への依存っぷりが豪快な島でもあります。

が、僕は観光ではなく、イラストレーターとして取材旅行に来たのでした。

なんの取材かと申しますと、えーと、それはあれです。南洋植物の観察とか、海洋生物の生態調査、南国の色彩の見学にチャモロ文化への接触、ほかにはほかにはえーとえーと、チャモロ料理の試食や日米におけるハンバーガーサイズの相違などなど・・・あ、あとは南国の海水浴が人間の精神に与える影響とか、ハンモックの快適性の実体験など、実にさまざまな取材を試みた旅行だったのでした。

こういうことが絵を描くうえで大切なのですよエッヘン。(堂々と)
他には怪しげなネオン街に佇む実弾射撃場にて38口径をぶっぱなしてみたり(全弾命中。イェイ)、ヘルメットをかぶって海底を歩き回るシーウォーカーを経験してみたり。どうも話をきくと日本の免許証で自動車運転ができるらしいとのことなので、レンタカーを借りて島を一周してみたり。左ハンドルで右側走行するは最初戸惑ったものの、30分で慣れました。道路標識が全然ないので見逃してしまった観光スポットもいくつかあったのですが、面積的には淡路島と変わらないほどなので1日で十分まわりきれました。海賊が作った村として有名なジェフパイレーツコーブにも足を運び、ほんまもんの海賊ジェフさんにも会ってきました。ここのチーズバーガーばかうまです。

それにしても海も空も、本当に美しい。写真やテレビで見るのとは全然違いますね。まさに百聞は一見にしかずです。気候も暑すぎることなく、蚊などの不快な虫たちにも出逢わず、心の洗濯にちょうどいいバカンs・・・いや取材旅行でした。
帰ってきたのが13日夜。さぞ日本は寒いだろうと思いきや意外と暖かくて拍子抜けしました。暦では春ですもんね。しかし数日でずいぶん暖かくなったのですね。
次は日本が暑くなったころにウラジオストックあたりに出かけようかと画策中です。

けど、その前に片付けておかなければならない問題が山積。
プライベートでは背骨が折れるほどの荷物を背負ってるので、帰国後はかなり気が重く、自分の努力や熱意ではどうしようもない現実を前にしては、心をまだ見ぬ土地へと向かわせているのだと思います。
はやく全部解決しますように。


 ←よかったらクリックお願いします。 

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター