【日記】西武球場の見学にいってきました。


WBCの興奮さめやらぬ26日、奇しくも縁あって埼玉西武ライオンズの本拠地、所沢にある西武球場へと足を運びました。今回、球場内部および球場前広場のリニューアルに伴い、パンフレットやweb用のイラストマップを西武さんから依頼されておりまして、今回のリニューアル後初のプレス発表にご招待いただいた次第です。
この依頼をうけてから4度目の西武球場訪問ですが、かなりキレイになっていてびっくり。駅前広場の色彩が統一されていてとてもスタイリッシュにリフォームされていました。
内部もかなりキレイ。選手が既に練習されていて、そのド迫力に圧倒されました。

普段テレビで見ていてもわからないのですが、プロ野球選手が投げたボールがミットに当たるとき、「スパアーーーーン!!」と球場中に響く轟音が鳴ります。バットに当たる音もすごい。球場中にエコーが鳴り響きます。素人ではこうはいかないでしょう。この迫力は生でみなければわかりませんね。野球音痴の僕にも球場に足を運ぶ方々の気持ちがわかった気がしました。
あと、選手がみんなみんなすんごい身体してます。あたりまえですけど、絶対横に並びたくないな、と動物的本能が訴えるレベルでガタイがごっつく、1対1で喧嘩なんかしようものなら1秒立ってられる自信がないというか、「絶対この人たちつえぇ!」といいきれる猛者ぞろい。まあ、その、あたりまえなんでしょうけれど、初めてみるとその衝撃が強かったのでした。

WBCから凱旋帰国が報じられた次の日だったにもかかわらず、中島選手、片岡選手ともに元気に練習にふけってました。タフですね。(これもあたりまえですね)
朝早く、僕とデザイン事務所の方と、西武の方とで見学していたのですが、ずいぶん見てからぞろぞろと記者の方が入ってこられました。ひょっとして一番のりだったのかもしれません。翌日のスポーツ新聞はチェックしていないのですが、西武の方は「WBCと陣内に話題ぜんぶもってかれちゃいましたよ、ハハ」と苦笑されてました。

西武球場には人工スキー場なども併設されていて、特別に見学させていただきました。球場にスキー場があるのが不思議な感じです。あと、関係者以外は入れない記者会見場や、優勝したときのビールかけの部屋まで案内していただきました。もともと野球とその周りの環境に疎い僕には、ただただ、「へえ~~」「おお~~」というマヌケな感嘆の声をあげるばかり。きっと、ファンならとってもうれしいイベントだったのでしょうね。

さて、写真も数百枚撮って、インプット完了。これから事務所でアウトプットです。今月中にしあげねば。
完成して、許可をもらったらこのブログでも紹介したいと思います。


 ←よかったらクリックお願いします。 

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター