【日記】自炊(らしきこと)はじめました。


今月はグアムでちょっと散財しすぎたので(空港のお茶が4ドルとかするんだもん・・・高いよ)、少しは節約しようと外食の数を極端に減らし、柄にもなく自炊らしきことを始めてみたらこれが意外と楽しく、今日などは朝、昼、晩と全部自分で賄いました。お茶碗より重いものを持ったことがなく、フライパンを持ったら骨が折れるというレベルの僕には、とても画期的なことなのであります。

今までは、「自炊?うん、たまにはしてるよ」と言っていたものの、所詮はレトルトカレーやレトルトどんぶりにレトルト味噌汁といった具合だったのですが、「フライパンにサラダ油をひく」という超絶進歩的な技術を習得した今の僕では、そんなものでは満足しなくなり、上記写真のような 質素 高級料理を創り出すに至ったわけでした。

ちなみに写真のメニューは

 ・ごはん
 ・ぶた肉を焼肉のたれと塩コショウでいためたもの
 ・だし巻き(たまご二個分)
 ・キャベツとトマトのサラダ
 ・長ネギの味噌汁

です。近くの東急ストアでぶた肉のセールをしていたので、なんとなく作ってみた次第です。100円均一で買ったチェックのランチョンマットがお気に入りだったりします。あるとないとで気分が違うものですね。使ってない方がいたら、オススメします。

武蔵小金井の時代はキッチンが小さくて、どうもやる気がおきなかったのですが、この三鷹事務所ではやや広くなったので、なんとなくやる気になってきたというのも大きいです。三鷹のキッチン、三方レンガつくりになってるのがいい雰囲気で、少しづつモノをそろえているとそれっぽくなってきました。最初はコンロもなかったのですが。
あと、武蔵小金井では水道水はとても飲めたものではなく、お米を炊くのもミネラルウォーターだったのですが、どういうわけか三鷹に来てからお水がとっても美味しいのです。普通にコップに入れてぐびぐび飲めるのですよ。単純に地域の差というよりは、なにか複合的な理由がありそうですが、これには助かりました。晩酌タイムの焼酎水割りも、焼酎を入れて水道水でジャー、で準備完了という手軽さです。何より重い水を買わなくていい。そういえば自炊すると食費が3分の1になることも判明しました。毎日外食、というのがどれほど馬鹿な選択だったのかというのが数字で叩き出されたわけですね。

クックパットなんかも便利ですね。簡単そうにつくれて、安くあがりそうなレシピをプリントアウトしてはクリアファイルにまとめていたりしています。今後なにか変わったものを作ったらアップしようかと考えています。

とかいいながら三日坊主の危険も無きにしもあらずなんですけど。

また松屋通いの日々に戻って、三鷹駅前あたりで「トンテキうめぇ!」とか言いながらがつがつ肉に食らいつく僕を見かけても、声はかけないでやってください。


あと、もひとつ発見した意外な事実。
僕、結構温水でゆるゆる洗い物するの好きかも。


 ←よかったらクリックお願いします。 

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター