【日記】ノートパソコンを買いました。


EeePCS101というネットブックを買いました。
スペックは低いのですが、ネットしたりブログ用テキストを打ったりするのには実にもってこいのノートブックなのです。
重さもわずか1.24kgととっても軽く、HDDを使わずSSDを搭載しているためとても静かですし、衝撃にも強く、なにより起動速度が早い。電源ボタンを押してからXPが20秒で立ち上がるという驚異的スピードです。そして連続稼動時間6時間・・・これこそがモバイルPCの王様の称号に相応しい商品なのではないでしょうか。
こんなモノが5万円代で買えるなんて、時代はかわったなぁ・・・と思わずにいられません。

これで空いた時間にブログやエッセイをタイピングできる!と意気込み、早速仕事の合間の休憩がてらに三鷹駅前にリニューアルオープンしたばかりのスターバックスに足を運び、春限定商品である「イチゴクリームフラペチーノ(絶品)」を注文しつつ、窓際の席に座っておもむろに取り出したEeePCをパカリと空けると、

あれ・・・なんか机の高さと椅子の高さのバランスが悪い・・・

タイピングしようとするとやや猫背になるのです!
愛猫カリンを見ても「この猫背め!」と罵るほど猫背嫌いな僕はガラス越しにうつる猫背な自分の姿に辟易しながらタイピングすること1時間。家を出る前に十分充電したから大丈夫だよね☆とマイコンピュータから「電源」タグを開いてみると、残り2時間50分の文字。

は?6時間-1時間=2時間50分?この中央演算処理装置(CPU)オカシイ。

しかもその30分後には残り2時間10分になっていたのです。
てことは30分=(ノート的)40分であるからして、残り(ノート的)2時間10分てことはえーとえーと・・・。

この世でもっとも嫌いな脳みその使い方「暗算」に疲れた僕はエッセイ執筆の手を止め、パタリとノートを閉めては帰り支度を始めたのでした。

あとでPC博士であるところの兄に「ノートの実働時間とカタログの稼働時間がチガウ」と泣き言を漏らしましたところ、「そんなもんよ」とシンプルなお言葉を頂戴しました。そうか、「そんなもん」なら仕方ないな。と自分でも不思議なくらい妙に簡単に納得したのでした。

そんなわけで初の「ノートPC持込んでスタバ執筆の巻」は想像していたようにスタイリッシュでもなければ、効率的でもないことが判明しました。

ちなみに、僕の隣にきてこれ見よがしにノートを広げて足を組みながら表計算ソフトを鳴れた手つきで操っていたメガネの金髪外国人は、とてもスタイリッシュでカッコよく見えました。ちくしょう!足の長さを5cmよこせ!(←脈絡ないけどリアルな数字)



 ←よかったらクリックお願いします。 

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター