【日記】マイケルジャクソンのこと。


「マイケルジャクソンさん呼吸停止」

と、朝の番組で若いアナウンサーが速報を伝えたとき、
まさか、と思いましたが、そのしばらく後にはそのまさかが確定したわけでして・・・。

いやもう、多くの人がそうであるように、信じられない思いです。
洋楽ではマイケルが一番好きで、10代のころよくPVを見て過ごしました。
HISTORYという2枚組みのアルバムが好きで、PVのVHSを購入しては
誰もいない部屋で踊りながら聴いていたものです。
踊るというよりは、身体が勝手に動く感じ。
特にダンスミュージックが好きというわけでもなく、
マイケルの曲意外ではあまりこういうことはないので、
自分でも不思議な感じでした。

Billie Jean」でみた美しすぎるムーンウォークに見惚れ、
Smooth Criminal」の斬新さに衝撃を受け、
Men in the mirror」の歌詞に涙し、
beat it」や「Bad」の格好よさに憧れ、
Heal The World」の深いメッセージ性に心動かされ
We are the world」で世界のスターだと確信したあのころから、
今に至るまで、ずっと好きで聴いてきました。

途中、変なゴシップ記事や、言いがかりのような裁判で
名誉を傷つけられたりしたけれど、僕は絶対無実であったと信じています。

イギリスで最後のコンサートを開催すると公言したあのインタビューを見て
このライブDVDでたら買おうっとなんて思っていたのに、
本当に残念です。

マイケルの肌の色や顔の変化を
おもしろおかしく取り上げる人たちが少なくないけど、
そんな下世話なことはやめなさいと言いたい。
黒人差別が意識下で色濃くのこるアメリカ社会で、
黒人がスターになることの苦悩なんてのは、
ほぼ黄色人種しか住まない日本に暮らす日本人には
到底想像つかないことでしょうし、
顔の整形なんてのも、個人の自由です。

それを失敗だの成功だのと、はしゃぐ精神がどうも苦手ですし、
そもそも人の容姿についてどういう言う人が好きではありません。
けど、残念ながらそういう人があまりに多いのが現実ですね。

世界中の人に愛され、同時に世界中の人に心ない中傷を受けたマイケル。
スターであるが故の業だったのでしょうか。

死後の世界は信じていない僕だけど、気まぐれにこう思うのです。
「冥福をお祈りしたい」、と。


comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター