【日記】スケッチクロールに参加してきました。


PIXARアニメーションスタジオのストーリーボード・アーティストのEnrico Casarosaさんの提案で始まった「世界で同日にそれぞれのエリアでスケッチをしてネットで見せ合おう!」という趣旨のオンラインイベント「スケッチクロール」に参加してきました。

今回の東京エリアの主催地は吉祥寺でした。このイベントは前々から知っていたものの、参加した方のブログで「あ、今日だったんだ」と知ったりと、事前の情報リテラシーが不足していることを痛感していたのですが、そんな19日当日の朝、東京エリアの主催者TETSUさんのブログをたまたま見て、「このイベントが今日開催される!しかも隣町!」と知った僕は早速TETSUさんに電話し、「急ですけど今日参加できますか?!」と聞いたところ、「いいよーおいでおいでー」と温かいお返事を頂いたので、急いで自転車を井の頭公園まで走らしたのでした。

そんなわけで、スケッチクロール初参加。このイベントの内容は「各々好き勝手スケッチしたい対象を見つけてスケッチする、そしてみんなで見せ合ってわいわいする」というもので、特に団体行動することもなく、個人個人ばらばらにスケッチしていたのでした。

みなさん、井の頭公演の動物園では動物をたくさん描かれたり、園内風景を描かれていましたが、僕は人物に主眼を置いてスケッチしました。帽子で視線を隠しつつ、自然な素振りで赤の他人をガン見するという高等テクが要求されますが、なかなか楽しいのですよこれが。ちなみに僕はその技術が甘いので傍目には立派な不審人物だと思います。

では、以下が作品です。
▲井の頭公園に休日よくいる外国人パフォーマーさん。
人形を器用にあやつって楽しい音楽を奏でてくれます。日本語ぺらぺらで楽しいおじいさんです。今度この完成品みせてあげようっと。
▲動物園のサル山付近にいた見知らぬ女性。
振り向いた一瞬をショットです。(写真じゃあるまいし)
▲象のはな子を見る子ども。
62歳だそうです、このはな子。檻のとなりに設置されたはな子年表が戦後日本史そのもので、興味深く拝見しました。

他の方々の作品はコチラから閲覧できます。みんな上手だなぁ。
いまさらですが、やっぱりスケッチするのって楽しいですね。今後も是非参加したいと思います。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター