【仕事】「世界のビックリ職人・職業バイブル」に掲載されました。

世界のビックリ

これもちょっと前のお話なんですが、PHP研究所さんから出版された
「世界のビックリ職人・職業バイブル」という単行本に掲載されました。

電話取材を受けて素材提供したのですが、完成品の献本を受けてまず
一番ビックリしたのは単価の安さですよ。
ちゃんとカバー付きの上質な単行本にもかかわらず税込500円とは!

法廷画家という職業が珍しいということで取材を受けたのですが
パラパラと目次を見ますと「戦争請負人」「逃亡者捕獲人」「別れさせ屋」の文字。
なるほど・・・こういう職業の方と同等に珍しいと思われているようです法廷画家。
法廷の末席で絵を描いてるだけなんですけど、
場所が場所なだけに特別がられるんですね。

この本の出版2~3ヶ月くらい前に電話取材をうけたのですが
インタビュアーの方がライターのKさん。
この人話が面白いのです。
なにが面白いって、僕への電話取材を一時間ちょっとしてたんですが
その大半を自分語りに使うという凄まじさ。
語るテンションもどんどん上がってきて「それで、どうなったんですか?!」と
聴いてるこちらもヒートアップする始末。
実に楽しい電話取材でした。あ、一応質問にも答えましたよ。

率直に「Kさんテンション高いですねぇ」と言ったところ、
「インタビュアーは面白くなきゃあいけないと思ってるんですよーッ
低空飛行しててもいい景色は見れませんからね。気分を上昇してかないと
いい話なんて聞き出せないし、いい文章なんて書けないんですよーッ」

と信念を持たれているご様子。なんだか妙に納得したのでした。

法廷画家掲載

ゲラをいただいて、ニュアンスの違いなどを指摘し、出版に至ったのですが
素材提供時に「出来れば顔写真欲しいんですけど」と言われ、
そんなすぐに渡せるようなポートレートもなかったので
なんとなくパスポート用に撮った写真を渡したのですが、
献本された本を知人に見せたところ「なんでこんなに仏頂面なん?」と言われてしまいました。
たしかに仏頂面だ・・・。もっとちゃんと用意するんだったと反省です。

そういえば先日イメージコーディネーターの方にポートフォリオのプロフィールに
掲載してる写真を見て、「どうして横顔なんですか?顔みせたくないんですか?」
と言われたのを思い出しました。プロフィールって横顔って意味があるから
そうしてみたんですが、「そもそも何のために顔を載せるのか」を考えたときに
見えづらかったり、イメージの良くない顔だったら意味ないよなーと思い意識が変わりました。
その方は有名政治家の選挙ポスターなんかもコーディネートされてるそうで、
そのポートレート論はとても勉強になりました。今後はちょっと考えよう。

そんなわけで4ページに渡って法廷画家榎本よしたかの特集記事が掲載されてますので
本屋さんで見かけたら是非手にもってみてやってください。
他の職業の方のお話も興味深いものが多くて面白いですよ。

世界のビックリ職人・職業バイブル世界のビックリ職人・職業バイブル
(2010/07/10)
クリエイティブ・スイート

商品詳細を見る

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター