【日記】善意について思うこと。

ダイアリー500

「人の役に立ちたい」とか
「人の喜ぶ顔がみたい」とか
「人の為に何かしたい」って思って行動する人は、
それらが全て己の「欲望」だと自覚してから行ったほうがいい気がします。

善意は欲だと思うのですよ。

なので間違っても「~してやってるのに」とか思ってはいけないと思うのです。
自分の欲望を叶えてるのに、相手に感謝を求めるって変ですもんね。
相手に求められて行動する場合はまた別でしょうけれど。

あ、別に欲望が悪いとかそういう話ではないです。
見返りを求めて行動するのが悪とかいうつもりは毛頭なく
そうしたければそうすればいいと思うのですが
自分の行動がたとえ世に言う非の打ち所のない「善」だとしても、
その動機は「己の欲望」に端を発しているという自覚って必要なんじゃないかなぁと。

「ボランティアしたい」も欲望。
それを自覚したほうがいろいろトラブル少なくていいんじゃないかーなんて思います。


そういえば、「人の為とかいて『偽り』と読む(キリッ」なんて意見を良く聞きますが、
「偽り」って字は「人が作為的に行う」って意味だそうですよ。
自然界に嘘いつわりは無いので、偽るのは必ず人がするものだって意味なんですね。

なんでネガティブな曲解の方が一般化しちゃったのかなぁと考えると、
上述した「自覚」の無さからくるトラブルに起因しているような気がしてならないわけです。
「なんだよ。○○の為とかいって、結局は自分のためじゃねぇか。ウソつき野郎め!」
みたいな・・・。

「誰かのために何かしたい」のは人の心の数少ない美しい部分だと思うので、
それが仇にならないよう、自分の行動について一呼吸おいて考えたいものですね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター