【日記】マタニティ写真を撮ってもらいました。

マタニティ写真550-01

昨年11月29日に妻の妊娠がわかりました。

予定日は今年7月末日あたりということで
妻には仕事を辞めて以来、お腹で赤ちゃんを育ててもらっていたのですが
6ヶ月目を超えてきたあたりから妊婦らしい体型になり
「これはなにか記念を残しておきたいね」
ということで、近所のスタジオアリスさんでマタニティ写真を撮ってもらいました。

さすがプロ、雰囲気のある素敵な写真に仕上げていただいて感謝です。

「はーいご主人奥さんのお腹に手を当てて~はい、次は横向きで見つめ合って下さい~」
といった風にカメラマンさんの指示が入るんですが、人前で見つめ合うとか
おかしくてしょうがなく、ふたりとも笑ってしまって何度もNGを出しました。

最近メタボ気味な僕はもちろんこれ以上無いくらいお腹をへっこませて撮影に挑みました。
ふだんのたるんだ身体のまま撮影されたらダブル妊婦になりかねませんから。

10数枚撮ったものを後にPC画面を見ながら選別し、
5枚ほどファイルにまとめていただいて、2万6000円くらいでした。
データは1年後にいただけるとのことです。そういうものなのですね。
鮮明な写真なのでスキャンでもキレイに再現できました。

スタジオ内は可愛らしい子供用の衣装がたくさん取り揃えられており
また生まれた記念にも撮影しにきたいねと妻と話してました。
他の撮影者の赤ちゃんたちの鳴き声が店内に響きましたが
「最近赤ちゃんの声がとっても心地よく感じるようになったの」と妻。
こうして徐々に母としての心の準備ができてくるのだなあと思いました。

僕の方はというと・・・相変わらず自覚が薄く、まだ名前も決めれていません。
名前・・・責任重大なんですよね。どれを選んでも「ああ~やっぱりこっちのほうがいいかも・・」
などと後悔しそうでなかなか決めれない。優柔不断の極みです。
いくつか候補を出しておいて、赤ちゃんの顔をみてから直感で決めたいと思います。

まずは無事に生まれることを心から願ってます。がんばれ、妻。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター