【日記】メガネデビューしてわかったこと。

メガネデビュー

目に入るブルーライトの光量が大幅に削減できると話題のメガネ「JINS PC」を買いました。
眼精疲労の軽減に役立ったという報告を数多く目にしたので
長時間ディスプレイとにらめっこする職業の僕にはピッタリだと思い購入。

幸いにして生まれつき視力だけは良く、小学生のころからファミコンに明け暮れていた
にもかかわらず視力は現在も2.0をキープできており、メガネやコンタクトとは
縁のない生活をしていた僕も、ついにメガネデビューです。
で、一ヶ月ほど使用してみた感想としては、

「正直、効果のほどはよくわかんね

でした。疲労の度合いは数値化されないので体感がすべてですが、特筆するほど楽になったと感じず、
「言われてみたらそんな気が」というプラシーボ効果以上のモノはありませんでした。

ただ、ブルーライトの軽減度合いは明確に数値化されているので、
きっと目に見えない効果はあるのでしょう。

以前、過敏性大腸炎と診断されたとき、原因はディスプレイの見過ぎによる眼精疲労のストレスが
内臓に悪影響を与えている可能性がある、と医師から指摘されたことがあるので、
そういった部分でも副次的な症状への予防効果があるのかもしれません。

さて、メガネをかけることで僕が一番効果を感じたのはまったく別のところでして。

自分でも思いがけない効果だったのですが、上述の通り普段メガネをかけず、
仕事でディスプレイを見るときだけ掛けているわけなのですが、
これが「さあ、仕事をするぞ!」という心理的なスイッチになることがわかったのです。

メガネを掛けるだけで一瞬にして仕事モードになれる!というワケです。

職場は自宅だし、自室だし、趣味のギターを爪弾くのも漫画を読むのも自室。
休憩中に漫画を読み終わって、さあ仕事の続きをするか、という感じでこの辺のメリハリが
全くなかったのですが、「メガネを掛ける」という儀式をするだけで、瞬間的に仕事人間になれる。
我ながら単純なのですが、今のところこの効果が続いているので
メガネデビューしてよかったなーというところです。

意識を切り替えるとき、ほんのささやかでもこうした「儀式」があると
スイッチが入りやすいのかもしれません。そういう発見って面白いものですね。
きっと他にもあるだろうからいろいろ試してみたいモノです。

そんなわけでメガネ掛けてる時の僕は仕事モードですよ!っていう誰得情報でした。おわり。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター