【仕事】久しぶりにイラスト教室を開催しました。

イラスト教室01

東京小平市の花小金井を中心に活動している「HANAKOクラス」の活動に賛同しまして
代表のM浦さんに掛けあって光が丘ふれあいスペースにてイラスト教室を開催しました。
教室として人に教えるのは和歌山近鉄カルチャーセンターで教えていた時以来だから
実に6年ぶりとなります。

はじめは小学校高学年~高校生くらいをターゲットにしてチラシを作っていたのですが
大人の方からの問い合わせも多数いただき、最終的には小学校中学年から50代まで
幅広く集まっていただけました。

最小開催人数3人に設定してたので、満たない場合は中止か延期ですねーと
M浦さんと話してたのですが、まるで杞憂だったというにぎわいぶり。
開催者として嬉しいかぎりです。

内容は
・人体の全身の描き方をわかりやすくレクチャーします。
・アタリの取り方、バランスの取り方のコツをお伝えします。
・紙と鉛筆はこちらで用意しますが、もし使いたい画材があれば持参してください。
といったもので、気軽に人物画をみんなで楽しみましょうという企画だったのですが、
みなさんとても熱心に聞き、集中して描いてくださって、その真剣さがとてもよかったです。

走っているポーズ、椅子に座って本を読むポーズ、ギターを演奏するポーズ、
生徒の皆さんが提案するいろんなポーズの描き方について僕なりにアドバイスをしました。

イラスト教室02

絵を描くのが好きでも、なかなかプロから学ぶ機会はないでしょうし、
音楽なら学校を卒業した後でも聞いたり、カラオケで歌ったりして日常と接していますが
絵画となると触れない人はまったく触れないで生活できてしまいますから、

「興味はあるけど、どこからはじめていいかわからない」
「好きでたまに描くけど、どうやったらうまくなれるのかわからない」

という方のお役に立てたらという思いで開催したこの教室、
盛況のうちに3~4時間が経過しまして大満足でした。
僕自身、在宅ワーカーで引きこもりがちなものですから、
幅広い年代の方の考えや価値観に触れる機会が得られてとてもよかったです。

なんというか、日々同じことをしていますと、なかなか
一体何のためにこの仕事をしているのか?」がわからなくなってくるんですが、
こうして人と触れ合って、喜んでくれる生徒さんの顔を見ると、
「ああ、このために僕はずっと絵を描いてきたのだ」と思えて、それが僕の糧になるんですね。

今回、開催場所となった光が丘ふれあいスペースは、
残念ながら近日中に閉鎖、取り壊されることになったらしいので
またどこか別の場所をみつけて、開催したいと思います。

やっぱり僕は人にモノを教えるのが好きなんだなーと改めて思った体験でした。
参加していただいた皆様、差し入れのコーヒーを入れてくださったJimmy's Paradiseのジミーさん、
ありがとうございました!また次の機会にお会いしましょう。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター