【日記】2度目のグアム旅行に行ってきました。

顔アップ横

グアム旅行に行ってきました。5年ぶり2度目です。

広い空に美しい海、最高ですね。なにより花粉から逃れられるだけで
東京から3時間ちょい飛行機に乗る価値がありますよ。
(先日の奈良滞在中、急に花粉症を発症した僕・・・37年間花粉とは無縁だったのに!)

うみ

ホテルに到着後、プライベートビーチを散策しました。
海に浸かるのは初めてな娘。戸惑いながらも楽しんでいました。

イチゴ娘

いちごな水着に着替えて鏡の前で見とれる娘の図。
最近鏡が好きになって自宅でもよく手鏡を見ています。いろいろ芽生えているんだろうな。

プライベートビーチにて

ホテルのプライベートプールにて。奥のほうにはキッズ用プールもあり、子供の楽園になってます。
5年ぶりのグアムは前より蒸し暑いなーと感じました。
もっとカラっとしていたような。日本の夏とあまり変わらない感じでした。

umi.jpg

そして翌日の午後、娘が海水浴デビューです。
押し寄せる波にゆられながらケラケラと笑っていましたが、
併設のプールはいまいち乗り気じゃなかったぽいです。自然派なのかな。
ちょっと曇って涼しくなったってのもあるかもですが。

おしごと

まあ、そんなに遊んでばかりいられる身分ではないので
夜は海外ノマドワーカーと化して仕事しています。いちおう取材旅行なんです。
ところが娘に甘えられるとこのとおりメインPCがしまじろうDVD再生機と化すわけで、
なかなかうまくいきません。

ハングル看板

翌日はバスで移動。ホテルで見かけるお客さんは5~6割韓国の方でした。
ホテル前のバス停の看板もこの通りハングル。これも5年前とは違うと感じたところです。

バス

こちらのバスは開放的でいいですね。
窓とかドアとか、そんな野暮なものは一切無いのです。風がとにかく気持ちいい。
前回はレンタカーを借りて島を一周し、それはそれで快適だったのですが、
今回はなるべく公共交通機関を使ってみたのでした。

ジャマイカグリルのバーガー

妻がオススメしていたトニーローマで美味しいと評判のベイビーバックリブを食べました。
たしかにウマい!しかし僕のお気に入りはジャマイカグリルのジャークバーガーです。
コレ最高。やっぱ米領にくると肉ばっか食べちゃいますね。

エッグスンシングス

最近オープンしたばかりというEggs‘n Thingsにも行ってきました。
数年前に妻たっての願いで原宿店に炎天下の中小一時間並んだ苦い経験がありますが
こちらの店舗は賑わってはいたものの並ばずに入れました。
しかし味のほうは意外にも日本のほうがふわふわしていてよかったかなという印象。
やたら密度が濃くて少々重く、残念ながら少し残してしまいました。

abcストアにて

ABCストアで見た買い物カゴはキャスターが付いてて引きずるタイプ。
これ便利でよいですね。日本でも何故この形式が生まれないのかなと思いましたが
重ねた時にキャスター部分が下のカゴの底面に付き、衛生面にうるさい日本人には
敬遠されるんだろうなと思いました。(実際ちょっとゴミはいってました)
でも工夫次第で回避できそうですし、将来は日本でも見るかもですね。省スペースなのが良いですし。

棚には爽健美茶や十六茶などおなじみのドリンクが並んでますが
500mlで2.99ドルとちょい高めでした。 (というか日本の倍・・・!)

おつかれみーた

ホテルのロビーにて。娘は遊びすぎておつかれの様子。
この服、西松屋で買ったモノですが南国に合ってて良い感じです。
さあ起きよ娘、疲れていても我々は晩ごはんを食べにいかねばならぬ。

チャモロビレッジにて

ということで到着したチャモロビレッジ。5年前と同じ賑いでしたが、売っているものの
バリエーションが減っていた印象でした。
そして、海岸で佇む娘。サンセットには間に合わなかったけど、よい画が撮れました。

チャモロビレッジかばん屋

チャモロビレッジ内のかばん屋さんにて。
3年以上経った今でもこういうメッセージを掲げてくれているのですね。

繁華街にて

こちらは買い物帰りの夜の繁華街。妻の服装も南国仕様です。
DFS(免税店)前の泉にはイルカのオブジェがありました。
ベビーカーを持って行っていてよかったです。たくさん買い物をしても疲れずに移動できました。

コイン

泉の中には幾多のコインが、人々の願いの数だけありました。
これも日本には無い文化ですね。

イルカ

グアムでは妻が前からどうしてもやってみたかったイルカウォッチングもできました。
写真は日本のショーなどで見るイルカよりも小ぶりのハシナガイルカで
体長1.2mくらいでしょうか。クルーザー間近まで迫る群れに妻は感激していました。

小さな魚

そしてまたまたホテルのビーチ。
妻が器用に捕まえた小魚を不思議そうに観ている娘の図です。
娘は海も怖がらず、かなり楽しんでくれた様子でよかったです。

ハンモック

南国といえばハンモックですよね。僕はハンモック大好きなんですが
娘は何故か気に入らないようで乗せてもすぐにぐずってしまいました。

異文化交流

ショッピングモールではちょっとした異文化交流もありました。
ボールがカタコト落ちてくるのオブジェなんですがピタゴラスイッチ的な面白さがあって
大人が見ても楽しめました。子どもたちは人種問わず、夢中。

チェックアウト

さて、そんなグアム旅行もいよいよ終わり。
今回のために買ったキャリーケースはサムソナイトのコスモライトで
123lの容量にして本体重量3kgという脅威の軽さです。
キャスターも軽快で右の小型ケースのほうが重く感じたほどでした。コレはオススメの逸品です。

さらばグアム

さらばグアム。娘は飛行機の離陸着陸時もまったく怖がらずに助かりました。
周りには号泣している幼子もちらほら。
連休前のオフシーズンだったこともあり空席が多くゆったりと過ごせました。

今回は「1歳児を連れてノマドワークが可能か否か」を検証する旅だったのですが
ハッキリいって懸念していたようなことは何も起こらず、遊んだ後は仕事もできて、
いつもどおり快適な旅でした。

問題なく子どもを連れて旅行に行けることが実体験としてわかったので
また旅行熱が再燃しそうです。次はどこにいこうかな。

以上、家族を連れての5年ぶりグアム旅行記でしたー。

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター