【仕事】元プロ野球選手の清原さんの絵を描きました。

清原01

5月17日に東京地裁で開かれた初公判には3769人の人々が傍聴券を求めて並び、倍率188倍という過酷な争奪戦となったのですが、僕もその中の一人として列に加わりました。

数千人並ぶ場合、東京地裁前の広場では収まりきらないので近くの日比谷公園が抽選会場となります。この日は雨で、傘の列がズラリと並ぶ異様な風景が目の前に広がっていました。

清原03

連日大きく報道されていたので裁判の詳細は省きますが、覚醒剤所持及び使用に関する量刑判決は初犯の場合、一般的に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年というのが相場だと以前聞いたことがあったので今回の判決2年6ヶ月、執行猶予4年は重めだなと思いました。

清原02

薬物関連の公判は毎日行われている最も多い裁判の一つなので小さい法廷で行われているんですね。今回は425号法廷で、奇しくも酒井法子被告人と同じ部屋での裁判でした。傍聴席に座れるのは20名ほど。中に入れなかった方々がどっとロビーに集まっていて非日常な東京地裁の風景がそこにありました。

ちなみにお昼は東京地裁地下1階にある第一食堂「きゃら亭」でよく食べるのですが、この日は人だかりができていてお気に入りの「定食C」が売り切れてしまっていたので「おすすめカレー」にしたところ、想像以上に本格的な三元豚のポークカツカレーが出てきて、それが大層美味だったので新たな発見となりました。

「きゃら亭」でおすすめのランチは「定食C」と「おすすめカレー」!という有益情報を最後に記して、以上お仕事報告としたいと思います。(←なんの話だ)

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター