「サンタクロースのおもちゃ工場」


なかなかHPのギャラリーを更新している時間が作れないので
季節外れにならないうちに日記にアップしてしまおうキャンペーン
実施中のよしたかです、こんばんは。
第一弾は「サンタクロースのおもちゃ工場」です。どうぞ。

白夜書房さんの雑誌用に描きました。どデカまちがい探しです。
間違い箇所は20箇所です。

ところでサンタクロースを信じている子供たちのことを大人は微笑ましく
思うわけですが、クリスマスが「キリストの誕生日」と信じてる大人
やたら多いっていうのはどうなんでしょうか。

キリストの誕生日なんてものは歴史的に全くわかっておらず
後のクリスチャンが勝手にゲルマン民族の冬至のお祭りの日を
「誕生を祝う日」と設定したのがクリスマスの起源だそうです。
何故冬至のお祭りの日かというと太陽が一番短くなった日に
生まれたことにすれば徐々に日が長くなるからいいねっていう
それだけの理由だそうです。

別に僕はクリスチャンを敵外視しているわけではないのですが、
布教のためなら都合のいい嘘を節操なく世に広めてきたキリスト教の
最たる嘘が「クリスマス」だと思います。

それを「聖夜」とか言って恋人同士の特別な日にしてる日本人って一体・・・
という若干冷めた視線を毎年この季節になると街を彩るイルミネーションに
送ってしまう僕がいます。

ちなみにクリスマスツリーの起源はやっぱりゲルマン民族が
生命が力をなくす冬にモミなどの常緑樹を「神が宿っている」などと
神聖視していたことに起因するそうですね。

サンタクロースも信じれば幸せなように、クリスマスも信じていたら
「聖夜」になるのでしょうね。

以上、よしたか雑学講座でした。
↑目的変わってマス。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

榎本よしたか

Author:榎本よしたか
フリーランスのイラストレーター兼法廷画家です。書籍やテレビ番組用に絵を描いています。アコースティックギターと歴史雑学が好きです。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター